読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せすぎるのも不幸だね

ただただ愛を叫ぶ場所

ロマンはどこだ

アイドル 乃木坂46 現場 握手会

桜の花が散り始めた。あれだけ桜を待ち望んでいたのに、咲いてしまうと一瞬で散ってしまう。でもだからこそ、毎年満開の桜を見ると感動する。1年前見たはずの景色でも、なんだかものすごく新鮮に思える。私はあと何回桜が見れるだろうか。多く見積もって60回くらいだろうか。

そんな事を考えながら(本当は考えてない)、電車に乗る。春の土曜日。シンデレラ城を横目に見つつ私はその先へと向かう。夢の国より遠い、私がずっと避けてきたあの場所へ。


そう、ついについに行ってきたよ
握手会!!!
やったー!今までなんやかんや理由を付けて行ってなかったけどついに解禁、アイドルとの接触。やったー!今まで経験してなかった事に挑戦するのはとっても楽しい、全く未知の世界へいくのはドキドキだけどワクワクだしはっぴー!ひぃ〜!!!
あのね、正直めちゃくちゃ楽しかった!!ジャパニーズカルチャー最高!!って思ってた1日中。私が避けてきた世界はとても最高だった。めちゃくちゃ幼稚な言葉でしか表現出来ないのだけど、それでも本当に楽しかったのです。一瞬一瞬を生きた感じ、想い出が輝いてる。

私が握手会デビューの場として選んだのは、
2016年4月16日に幕張メッセで開催された
乃木坂46 14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」
発売記念の全国握手会です。
そもそもどうして今まで握手会に行ってなかったのかと言うと、私は「アイドルに触れてはいけない」というざっくりした教えのある宗派に所属しており、それを忠実に今日まで守ってきたのです。だからアイドルと接触の無い、アルバムのお渡し会や写真集のお渡し会などには参加するけれど、握手会だけは頑なに参加していませんでした。じゃあ、なぜ今回自分の宗派の教えを背いてまで握手会に参加したのか(大げさ)。それは、私の大好きなメンバーである深川麻衣さんが卒業してしまうからです。今回の握手会は、関東で深川麻衣さんに会えるラストチャンス。ど、どうしよう!とうじうじしていたけれど結局最後は「どうしても会いたい」という気持ちが抑えきれなくなり、自分の宗派より聖母を取ることにした。(大げさ)


当日のスケジュールはざっとこんな感じ
●11:00  ミニライブ開演
●13:00    握手会開場
●13:30    握手会開始
●18:00    握手会終了

まぁ今回は初めてだし、のんびり行くか〜と思い10時に会場入りしました。まずはミニライブ。入った瞬間すごい人人人。す、すげぇぞみんなヲタクかよ、、、(どんな感想)と思いながら会場を見渡す。全然ミニじゃない。全然ミニじゃない(大事な事は2回言う)。ミニでこの人の多さはやばいでしょ、なんなの。ミニチュアダックス飼ってるよ〜、って言われててゴールデンレトリバー出てきたみたいな感じです(?)いや、でかいでかい、全然違うやんけ!みたいな。伝わらないですね、言いたかっただけですごめん。でもね、ミニじゃないミニライブ楽しかった!今回はひとまず女性エリアという所を経験しようじゃないのと思い、女の子しかいない空間へ。めちゃくちゃいい匂いする。なんかね、香水とかのわざとらしい匂いじゃなくてシャンプーの匂いみたいな自然な香り!!快適すぎる。前も後ろも、右も左もいい匂いの女の子たち(言い方)。しかもスカート率の多さ(って言ってる私もスカートだった)!!!足元みると、膝から下の肌色率が高いこと高いこと。そんな素敵な空間に居るので、ストレスなく約1時間程待機。(きもい)
そして11時になると予定通りライブ開始、!!うおぉ〜、やっぱりライブ楽しい!!OVERTURE〜!!!!乃木坂のOVERTUREが私は大好きです。ぞくぞくして心が踊りだす!!!テンション上がってペンライトぶんぶん2本振り回してたけど、女性エリアそもそもペンライト持ってる人の方が少なくて最初ちょっと恥ずかしかった。なんだろ、立って見入ってる感じの子が多かった印象。こんな風にペンライトぶん回して「超絶かわいい、いくちゃーーーーん!!!!」なんて叫んでる人まじで誰もいなかった。
そもそも、ライブ始まる前恒例(?)の「〇〇どっこぉー↑↑↑」っていう雄叫びへの嫌悪感が、女性エリアは特にはんぱなかったので若干控えめにコールしてました。

雄叫びに対する女性エリアの反応

金柑ほしいよ、金柑ちょうだい。


まじで絵に書いたような失笑でちょっと見てられなかったですね、乃木坂嫌いにならないでね〜ってずっと思ってた。すいませんすいませんとなぜか私が謝る(心の中で)。女の子が不安になる現場は良くないからね、うん。


まぁそんなこんなで、私の周りは割と大人しい方が多くてあんまり騒いで楽しむっていう感じではなかったけれど、人多すぎて本人達はほぼほぼ見えないし、モニター越しで見るのがやっとっていう感じだったので見入るスタイルになるのも分からなくはない。でもやっぱり、最新シングルに入ってる曲が全部フルで聴ける機会ってなかなかないと思うからすごく楽しかったですね。CD1枚買えば参加できるライブはコスパよい。時間も1時間くらいでちょうどいい、ブータンの振り可愛かったですいくちゃんすき。なんで首あんなに動くのか謎すぎる(全然出来ない)。

ライブがだいたい12時頃に終了したので、さてお昼でも食べに行くか〜と思っていたら全然外にでられない。いや、出れるけど「そんなに出たいならまぁいいけどいいの〜?」みたいな雰囲気(?)。な、なんだこの制度は閉じ込められたぞと思って終始オロオロしてしまった、握手会初心者に優しくない。だけどTwitterで初心者丸出しで助けを求めたらたくさんの人が優しく教えてくれて、どうやら残った方が良さそうなので留まる事にした。インターネットは初心者にとっても優しかった。インターネットだけが味方。

皆様の助言通り快適な女性エリアで待機してたら、一般エリアに入ってた人達がどんどん外に出されていく。めちゃくちゃ怒られそうな事言うけど、その様子はさながらサバンナを移動するヌーの群れのようでした。迫力がすごいほんとに。私達は柵の中からその様子を見ていたので、気分はサファリパーク(?)そんなヌー達を見送ると会場内は親子席と女性エリアだけに。何が始まるのかと思いきや、あれよあれよという間に荷物検査が始まって、あれよあれよという間に握手レーンに入れた、、、。

え。
優しさに戸惑う20歳。
親子と女性エリア優先して入れてくれるのめちゃくちゃありがたくないですか!?!?乃木坂運営がそんな優しい訳ない、騙されてるんじゃないかと一瞬思ったのですが、間違いではなく普通にとても優しかったありがたい!!!!初めて行く女の子は絶対女性エリア→握手会優先入場の流れで入った方がいい!!!これ、テストに出ますよ!!!!重要です!!!!!!

この予期せぬ制度のおかげで、2時間待って3秒お話を覚悟していた深川麻衣さんレーンだったのに、わずか20分足らずで深川麻衣さんとお話出来たのです。予想外!!!ラッキー!!!!!でも逆に早すぎて心の準備が整わず、Twitterで動揺しまくってた。


そう、太ももの内側つったんだよ痛かった。あと8人ぐらいの時につって1人悶絶してた。めちゃくちゃ変に力入ってたんでしょうね、なんてピュアなの。直前に意味分からないところをつるというアクシデントに見舞われながらもいよいよ人生初のアイドルとの接触、、!!荷物をかごに入れて、券をお姉さんに渡すと目の前には聖母が、、、!!!!!!



ぐっ、ぐぬぬ

なんていう微笑み、なんていう破壊力。あぁ、深川麻衣さんがすぐそこに居る!!!!!!


そしていよいよ、、、


手が、、、

触れ、、、た!!!!!!


うわー!!!!まいまい大好きだよ〜!!(半泣き)

「え〜♡♡♡ありがと〜!!!(くしゃ顔)」

まいまい、幸せになってね!!!(真剣)

「えっ(驚き)!!うっ(戸惑い)!!

が、がんばるよ!!!!!(めっちゃ笑顔)」

うん、ありがとう!!(涙目)






握手終了後、自分のカバンをそっと取り、中からタオルを引っ張り出して、顔に当てたまま会場奥のトイレへ。




そして号泣(迷惑)



女子トイレの1番奥でべーべー泣いてました。深川麻衣さんに触れてしまった事で、愛がこれまで以上に大きくなってしまった、それなのに私はもう今後一生深川麻衣さんと会話する事は出来ないんだなと思うと寂しくて寂しくて、どうしようもない事なのに涙が溢れ出て止まりませんでした。深川麻衣さんはちゃんと生きてた、ちゃんと笑ってた。現実に彼女は生きていた。あぁ、会いに行けるアイドルってめちゃくちゃ素敵だなとここで初めて思えたんですよ、ちゃんと人と会話してる!って。もちろん、私の宗派の「アイドルと一線を置く」っていう考え方が変わった訳ではないんですけど、でもメンバーによっては来た方が楽しめる事もあるんだなって思いました。伝えたい事が伝えられるっていうのも良いね。もちろん、必ず正しい方向に使って欲しいのだけど。私は本当に、深川麻衣さんには幸せになってほしいとずっとずっと願っているので、本人に伝えられて満足でした。でも言ってる時、自分の中で「あれ、深川さんって結婚するんだっけな」みたいな雰囲気になってちょっとおもしろかった。

あと、地味に驚いたのが、握手の仕方かな。行くまでは、政治家の選挙の時みたいな「どうか清き1票を」って言って握手するスタイル(右手と右手で握手して、お互い左手を添える)を想像してたんですよ。そしたらなんと、せっせっせーのよいよいよいを始める形なんですよわかります!?(分かりづらい)
自分の右手と相手の左手、相手の右手と自分の左手を繋げるんですよ!!!きゃ〜!!!!かわいい〜!アイドルが両手伸ばして笑顔でこっちに目線向けてくれる事が未来!!!!とても未来だと思った、しびれる。可愛い女の子とお話できる事はもちろんなんだけど、何より笑いかけてくれるあの一瞬がやばい。虚構と現実が入り乱れて脳が混乱する、でもそれが心地よい。


そして、トイレでずっと泣いてる訳にもいかず、目を真っ赤にしながら次は斉藤優里さん×松村沙友理さんレーンに向かったのです。いつまでも悲しんで訳にはいかない。アイドルは進み続ける!おいつけおいつけ!そのレーンに行こうと思ったのは私にとってお得すぎるメンバー2人だったからです。元々、全握券は2枚しかなくて、深川麻衣さんに両方捧げようと思っていました。だけど、レーンが発表されて見てみたらなんとも素敵すぎるレーンが、、!!!


こ、これは!!!!!!


行きたい(真顔)

と、すぐ思ってしまい深川麻衣さんの為に特例として握手解禁をしたのになぜか他のメンバーも行くっていう意志の弱さは誰も指摘しないでください。斉藤優里さんは最近とっても気になっていて、まず普通にお顔が可愛い。甘い顔なんだけど、甘すぎなくてちょっと大人っぽくて、ブログにあげる写真がいちいち可愛い。せっかくだから何枚かあげておきます。斉藤優里ちゃんだよ、よろしくねみんな。

f:id:hina3ta2:20160418235101j:image
私が射抜かれた1枚、いつ見てもかわゆい

f:id:hina3ta2:20160418235144j:image
このなんとも言えない表情、あぁ好き
(くずれ落ちていく音)(不可抗力)


そして松村沙友理さんは、前々から握手してみたいなと思っていたメンバーのうちの1人でした。キャッキャッしてて楽しそう!!!可愛い女の子が楽しそうにしてくれるだけで価値あると思いません!?あと、生田絵梨花さんとのユニット「からあげ姉妹」において、生田さんのお姉さんという設定(?)なので、やっぱり生田推しとしてはお姉様に挨拶した方がいいのではないかという変な義務感に後押しされ、会いに行く事に。

この2人についてはTwitterにレポをあげたのでそちらを。


やばくないですか、色々と。まずアイドルから名前を呼ばれる現実ですよ。ずっと脳裏に斉藤さんの声が焼き付いています、にやける。あのちょっと甘めな声で名前呼ばれたらもう嬉しい通り越して、むしろ幸せすぎて多分明日ぐらいに私の上にだけ大量の雪が降って滑って転んで死ぬんじゃないのって不安になりました。(生きてます)
それだけでも私はぶっ倒れそうなくらい衝撃を受けたんですけど、どうしてもやってほしくて図々しくもお願いしたんですよ「頭撫でてほしいな♡」って。すいませんほんと、私なんかがすいませんすいません。ビギナーズラックだと思って許してください、めちゃくちゃ幸せでした♡普段頭撫でられる事って無いですよね!?え!?無いですよね!?ある人は知らん!!タンスの角に毎日足の小指ぶつけろ!!!!(怨念)
アイドルが頭ぽんぽんしてくれる現実やばくないですか、革命。とりあえず握手行って、斉藤さんの好き度は絶賛上昇中です。日が経てば経つほど、思い出が凝縮されて好きになる。あっ、そうだ斉藤さんで思ったんですけど、握手会の良さとしてアイドルのサイズ感がリアルで分かるのもいいなと思いました。いいサイズ感。ちょこんってしてて可愛い。家に置きたい、一家に一台斉藤優里さんどうですか。
次の松村さんは、レポに書いた通り話す事が全部飛んじゃって!焦って焦って出た言葉が「おなかすいた!!!!!」だったんですよ。(なんで)だって本当にお腹ぺこぺこで、自然と出ちゃったんです。そしたら松村さんは、一瞬戸惑いすぎて真顔→思い付いたように満面の笑顔→からあげ提供♡という流れにいたりました。アイドルから唐揚げ貰える時代なんですよ知ってました??(違う)頭の回転早いな〜、すごい松村さん。こんな小娘が発した意味の分からない言葉に、全力でアイドルの松村さんとして返してくれた、嬉しい!!!!あの場における最良の選択をしてくるのはすごい、彼女にとっては何百人何千人の内の1人だけど、私にとってはたった1回の握手だから、そこで確実に正解を返してくれるのは純粋に嬉しいね。松村さん、大好きだよ〜!!!


と、いうことで合計3人のアイドルと握手を終えた所でお昼へ。私が持ってきた全握券はさっきも言ったように2枚だったので、終わった〜!と達成感で溢れていたら「お昼代出すからもう1枚全握券買え」という謎の交換条件を悪い大人達(?)に出され、ここまで来たらもう知らん(やけくそ)と思い、もう1枚買い足す事に。ノリと勢いだけで生きてます、こんにちは。しかしそこでめちゃくちゃ迷った。だってあの3人は何日も前から行く事を決意して、話す内容もめちゃくちゃ考えて(松村さんは予定変更したけど)、作戦立てたけど。どうしようどうしよう、迷う!!!!めちゃくちゃ迷うよ!!!!生田推しなのでいくちゃんに行くか。もう1回斉藤×松村レーンに行くか。迷った挙句、やっぱり乃木坂の入りは白石麻衣さんだし、白石さん行っちゃう!?え!?行っちゃう女神レーン!?ってなって白石レーンに並びました。(割と即決)そうです、私があのノリと勢いだけで生きてる人です、こんにちは。

白石レーンはね、、、長かったね、、、。道のりが果てしない、多分あの日私の中では間違いなく1番並んだメンバーだったよ。1時間以上並んでようやく順番がくる。5人前くらいになると毎回焦ってしまう。うわっ、どうしよう、どうしよう、え、え、ってめちゃくちゃパニック。大パニック。特にまいやんは並んでから1時間以上もあったくせに、女神に会う心の準備はまだ出来てなくて直前にやたら緊張した。

ドキドキしながらブースイン
あっ、まいやん!今日ね初めて握手会来たんだよ〜!(小声)
「え〜!そうなの??♡また来てねっ!!♡」
「うん♡」
「ありがとう〜!!!!」
「ありがとう泣」

どうですかこの普通すぎるレポは。凡ですね、凡。でもねぇ〜、女神だからね。美しさに飲み込まれもしますよそりゃ、、。おいおい、ほんとに同じ人間!?ってなって声も小さくなるって。ざわざわ森のがんこちゃんがセーラームーンに会ったみたいな事ですよ、ほら想像してみて。圧倒されるでしょうが!!美は凶器だからね。でも、そんな美の凶器と普通の会話出来るってすごくないですか!?(ポジティブすぎ)
いや、すごいよすごい。1番なんだろ、頭悪そうな書き方するんだったら芸能人と話してる感じがあった。おぉ、テレビの人だっ!って感じ。でも、1番強く手を握ってくれたのが印象的だったかな。他の3人はこう、ふわっとにぎってくれたんだけど、白石さんはギュッって握ってくれたから握手終わった後も余韻がすごくて、白石さんの感触がずっと手に残ってた(きもい)


ふぅ〜、以上が私の初めての握手会レポ です。(長い)全部読んでもらえたか分からないけど、まぁ全体的に楽しそうだなこいつって思ってもらえたら嬉しいです。だってそのとおり、私はとっても楽しかった!!!!!生田さんとの握手を頑なに拒否したのも、あの場では一瞬揺らいだけどやっぱりあの判断は正しかったと思います。うん、やっぱり生田さんには会えない。一線を超えない、超えたくないなと握手会を経験してより一層思うようになりました。遠くから眺めて拝みたい。あぁ、尊い。

今まで私の宗教はアイドル全員との接触を禁止していましたが、会いたい人には会った方がいいなと思えましたね。特に斉藤さん松村さんはまた行きたい!!!(チョロい)あと、今気になってるのは桜井さんかな、楽しそう。うん、私が今後握手会に行く行かないで重要視しそうなのは多分楽しさだと思う。誰かオススメの楽しい子居たら教えてください、前向きに検討します。(偉そう)




そしてアイドルというジャンルを楽しむってことにおいて、握手会というコンテンツが加わったのは、私にとってとても大きいです、歴史的瞬間と言っても過言ではない!だから、これからも私はまだまだアイドルが好きになる!予感!!まだ見ぬ世界にワクワクしてます。ロマンが詰まってるね!

最後に、今回私の「はじめてのあくしゅかい」を見守り優しくサポートしてくださったみなさんありがとうございました!!!!またきっと行くのでその時はよろしくお願いします。


おしまい!!!!!!